Jekyllセッティングのメモ

このNoteの状態

環境整備

Windows

Gemで各ライブラリ等を導入する際は何時も問題が起こる。ほとんどDevKitの設定の問題

Linux/Mac

bundleでsudoしないためにrbenvを準備する必要がある

Jekyllでの本体作成

各環境で試験環境を作って立ち上げるまで

Gitから取得してBundle_Install

git clone
bundle install
bundle exec jekyll serve --source ~/Dropbox/tools/note-content

DropBox側のpostをきちんとリアルタイムに反映されるには
sourceをオプション指定する必要がある,この際:

プラグイン作成

プラグインは指定フォルダ(通常はplguins)にrbファイルとして入れておく事で起動時に呼び出しが行われる。
普通はGenerator等の種別毎のルールに基づくものだが,Monkey_patchingが可能なので細かい動作をいじる事も可能。

ディレクトリ構造をそのままカテゴリ化するplguin

起動コマンド

DropBoxと連動させているためか,バックグラウンドで動かしても更新が正しく動作しないため,
screenを使って起動しデタッチさせた状態で常時起動する形にして解決